DACとは

 

デザイアアートとは、障がいを持つ子供達から創造される芸術作品のこと。

障がいを持った子供達と芸術家とが一緒に絵を描き、作品となる様に仕上げ国内各地で展示会を開催。

作品はレンタルし、売上の60%を、絵を描いた子供のご家族に奨学金として届けています。

「障がい児×アート」という障がい児の新たな社会参加のカタチとして今、各方面から注目を集めています。